​ 川尻漁業協同組合様(広島県呉市)におきまして、弊社が改修・設置を手がけましたコンボルト式燃料タンクを用いた船舶給油所が2020年(令和2年)7月に完成しました。

 なお、当コンボルトタンク式船舶給油所は、広島初の設置であり2020年(令和2年)8月18日(火)の中国新聞にて記事として取り上げられました。

コンボルト式タンク4つのメリット

①簡単設置・低コスト

 基礎工事⇒タンク設置の2ステップで設置可能(工期を大幅短縮、低コストを実現)

②耐久性

​ 15cm以上の鉄筋コンクリートで覆われている⇒津波・洪水等の自然災害に強い

③省スペース

 防油堤無しで施工可能(1)⇒省スペースを実現(※指定数量・油種等の条件必要)

   (1)[危険物保安技術協会(KHK)危評第0054号(平成21年10月14日)より]

​④高品質

​ 米国UL認証を受けた工場で生産

 ​古いタンクの変更・新設時の地下タンクや屋外タンクの代替として、設置の容易で高い耐久性を持つコンボルトタンクは有用です。弊社は、長年の石油関連事業に携わった経験を基に、お客様に最適なコンボルトタンク式設置を提案していきます。

© 2020 株式会社 マツノ技研 All Rights Reserved.

logo02.png